FC2ブログ

2014年02月

ここでは、2014年02月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 プロフにもある通り素人童貞な私ではありますが、何としても童貞の方にフーゾクの素晴らしさを伝えようと自らフーゾク店を作ってしましました!!

というか、既に去年から経営に携わっております。

最初は「童貞専門のデリヘル」を立ち上げようかと思案してました。

ですが童貞の方々がフーゾクに一歩踏み出せない理由として「性病」に感染するかも知れないという問題が大きく立ちはだかりました。

確かに私もフーゾクに通い始めた真性童貞時分は性病が怖くてヘルスに行っても「ゴムフェラ」をお願いしていたぐらいでしたw

正直なところ、累計4ケタ万円のお金をフーゾクに費やしている私でさえ一回も性病にかかったことがないのでそんなに気にすることもなかろうかと思ったんですが、自分自身も徐々に慣れていってから「生プレイ」に興じていったことを思い出しました。

性病リスクを極力抑えた業種を考えに考えた結果が「性感(回春)エステ」のお店だったわけです。

他にもフーゾクで真性童貞から素人童貞になった私のこだわりが随所にあります。


①待合せ型を取り入れた

これは童貞の方が少しでも女性とのデート気分を味わうことができたらと思い取り入れました。
最初は女性と一緒にホテルへ行くのは恥ずかしいですが、待合せ場所で待っているだけであとはキャストさんの方から積極的に近隣のラブホテルへと先導してくれます。店舗型のお店に一人で入るほうがよっぽど勇気がいると思うからです。


②お店のイベント記事には極力キャストさんとのリアルな会話を盛り込むようにした

キャストさんが如何に普通の女性であり、お客様に偏見を持たず真面目に接客をしているかわかり易くするためです。
童貞の時ってやたら女性に童貞を馬鹿にされているのではないか気になっていたからです。


③採用基準は容姿<性格を重要視

散々このブログで書いてきたようにフーゾクで一番大事なのは真心のこもったサービスができるかということです。
ましてや童貞の時なんてちょっとでも女性に嫌な態度取られたら立ち直れませんからね。顔の良し悪しより女性特有の優しさを感じて頂きたいと思いました。


④敢えてコミカルなイベントを開催

とにかくあまりフーゾク臭を出さないようにする為です。女性に対する緊張感をコミカルなイベントでちょっとでもほぐせたらなというのが狙いですね。

⑤極限までソフトサービスを徹底した

お店のコンセプトは童貞を卒業することでは無く童貞を卒業する為の「前段階」として女性と肌を接する喜びや女性にしかない優しさを体感していただくことだからです。添い寝やフリーハグ、ひざまくらで耳かきなんかが良い例です。

何だかとってもステマっぽい記事ですが、このブログを読んで下さっている読者の方にはそうではないことがわかると思います。少なくとも私のフーゾクに対する愛情は伝わっていると自負しておりますので童貞の方はもちろん、素人童貞の方や脱童貞した方でも楽しんで頂けると自負しております。

【私の携わっているお店はここです】



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。