FC2ブログ

2013年12月

ここでは、2013年12月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
場所は池袋

とりあえずネットで何件かめぼしいお店を調べてからの突入です。

ヘルスとは違っていつも利用させてもらってる「Nナビ」さんとか「Iウォーカー」さんではない、回春エステ専門のサイトを参考にしました。

それだけではもの足りないので案内所にも足を運んでみます。

ところがどっこい、案内所ではエステを扱っているところが一軒もありませんでした。

ひと昔前でも少なかったですが、一軒も無いというのは予想外です。

恐らく案内所を利用するのはホロ酔いの一見客、しかもヌキがメインのお客が多いことが関係してるのでしょう。

客層と集客コストが合わないからどの回春エステ店も案内所を使っていないのではないかと思いますね。

仕方がないのであらかじめ調べておいたお店に電話で問い合わせます。

待合せ型ということなので、なるべく早く来られる子でサービス内容が良いとされるHちゃんを指名しました。

待つこと20分くらい。

待合せ場所にはかなりスレンダーな子が現れました。

見た目はなかなか良い方だと思います。

対面するなり

「ごめんなさ~い!待ちましたよね?」

って言うとごく自然に、もう一度言いますが「ごく自然に腕を組んでくる」ではないですか!!


これが待合せ型の醍醐味ですよ!

まるで本当の恋人のようにホテルを探しながら街を歩く!

数分の間でも心がふわっとしますね。


ホテルに入るとすぐに湯船を入れてくれます。

その間にアンケートというか本日の施術内容について細かく聞かれます。

ヘルス店でもたまに事前アンケートを記入したりしますが、それとは全く別物。

真面目に凝っている箇所とかを質問されたりしました。

オプションで前立腺マッサージとエネマグラも付けましたよ。

この前立腺マッサージってのが回春エステの醍醐味のひとつです。

もともとは性感マッサージ(ヘルス)で取り入れられてたサービスのひとつなのですが、

最近は他の業種でもちらほら見られるサービスですね。

ようはアナルに指を突っ込まれて前立腺を直接刺激されるマッサージです。

問診?が終わるとシャワータイムです。

服は自分で脱ぎましたがきちんと畳んでくれたのでサービス内容も期待が持てますね。

このちょっとした気遣いの連続が最終的な満足度となって現れやすいもんなのです。

一人で湯船に浸かるかと思いきや、なんと混浴してくれるではないですか!!

混浴なんてソープ以外ではほとんど経験ないので思わぬハプニングに身も心もほっこりです。

入浴後はきちんと体を拭いてくれるし、拭き残しが無いかどうかの確認も怠りません。

マッサージは事前にお願いしてた腰と首回りを重点的にやってくれました。

ただ普通のマッサージと違う点が一点。。

腰を揉んでもらってるときにわざわざ私の後頭部にまたがり股間を押し付けながら揉むんですよ!

正直、揉みにくいだろうなと思いつつも後頭部にわずかに感じる股間の温もりはドキドキしますね。

回春マッサージに入ると部屋の明かりをちょっと暗くします。

「失礼しま~す」

って、言いながら、

なっ何と!!トップレスになるではありませんか !!

この店オプションでもトップレス無いお店なのに!

思わず

「脱いでも大丈夫なの?」

「えっ?脱いじゃダメですか?着ましょうか?」

「いやいやいや全然大丈夫です!そのままでノープロブレムです!」

「脱いで驚かれたことないので逆に驚きましたよ~」

「そうなんだ?だってオプションにも無いからさ」

「でもせっかくならオッパイぐらいは見たくないですか?」

見たいっす!マジ見たいっす!!

って心の中で叫びながら

「サービス精神旺盛なんだね」

って冷静を装いましたw


回春になっても最初はうつ伏せのままでパウダーマッサージ。

背中に触れるか触れないかぐらいのフェザータッチはたまりませんね。

お次は四つん這いになってお待ちかねの前立腺マッサージ。

アナルにローションを塗りたくられて徐々にか細い指が侵入してきます。

第三関節まで指が入ると思わず

「うっ!」

って声が漏れちゃいますw

同時にアロマオイルを使ってのソフトな手コキは気が狂うんじゃないかって思う程快感です。

でもこの段階ではイカせてくれません。

仰向けにさせられるといよいよエネマグラの登場です。

ローションをさらに追加して

「痛くないですか?」

って言われながら徐々にアナルに侵入してきます。

指よりはかなり太いのでちょっと痛いですが、ここが快感への一歩手前です。

例えるなら処女が処女膜を破るときは痛いけど回数を重ねるごとに快感に変わるみたいな感じですかね?

全然違うかも(笑)


痛いのを超えるとある一点でアナルがエネマグラを引き込みます。

その一点を通過してしまえば全く痛みは感じません。

むしろ今まで経験したことのないような不安定な快感が訪れます。

アナルに異物が入っていて不安なのに無性に気持ち良いみたいな感じです。

その段階になると感度が数倍になって、ローションで手コキをされようものなら悶絶ものです。

でもエネマグラの特徴のひとつに勃起時にはイキにくいというのがあります。


前立腺を直接圧迫しているので思うように射精ができなくて早漏の方でも普段より長持ちします。

いつもなら我慢できなくて発射しているラインでも発射しなかったりしますよ。

イキたくてもイケないもどかしさ。まさに寸止めのループです!!

「最後はエネマグラ無しで発射しますか?」

「いや、そのままでお願いします」

何度も何度も寸止めされて最後はローションを追加してロングストロークの手コキでフィニッシュです。

瞬間、脳から脊髄にかけて走る快感の稲妻に思わず体がのけ反ってしましまいました。

「大丈夫ですか~?」

って心配される程の痴態だったんでしょうか?(笑)


発射後は胸がほんのり当たるか当たらないか位の距離での添い寝。

そして柔肌を存分に堪能できるひざまくらで耳かきしてくれました。

この瞬間って誰にでも優しくなれそうな数少ない瞬間ですよね(笑)

ヘルスでは決して味わえない「癒し」と「和み」と「イヤらしさ」

これが回春マッサージの醍醐味であります。

ホテルの部屋を出るときもそっとハグしてくれるし、またまた想定外のほっぺにキス!!

おっさん、もうメロメロです(笑)

なんなんでしょうか、大してハードなことされてないのにこの満足感は!!

まだ未経験な方は是非とも一度「回春エステ」に足を運んでみてはどうでしょうか?

































関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

最近流行のメンズエステについて述べていきたいと思います。

メンズエステは大別して一般的なメンズエステと回春エステに分けられます。

一般的な「メンズエステ」とは男性が美肌や痩身、脱毛などを目的として行くエステのことですね。

TBCとかエルセーヌとか一般のメンズエステ店がこれに該当します。


「回春エステ」とは男性機能の回復や精力向上を目的とした半分性的なサービスを伴うエステのことです。


さらに回春エステには

ヌキが有る「フーゾクエステ」と

ヌキが無い「一般回春エステ」に分類されます。

ヌキがあると「性風俗特殊営業」の許可や届け出が必要になってきます。

いわゆるヌキが無い「洗体エステ」や「洗体マッサージ」店ではこの許可が不要な為

箱型のフーゾク店が新規オープンできない地域でも新しく出店することができます。

表向きはただのマッサージ屋ですので法的には違法ではありませんし、マンションの一室で営業することもできます。

ただ、あくまでも表向きであるので、ヌキが恒常的に行われていることが公になった場合は営業停止や禁止になります。

たまに検挙されているニュースをききますよね?

法律的にはヌキの有無が性的であるかどうかの線引きなのです。

もちろん今回取り上げるのはヌキがある方の「フーゾクエステ」なんですが、

正直なところ回春エステ業界では合法と違法がかなり複雑に混ざり合っています。

繁華街を歩いていると頻繁に

「お兄さんマッサージいかがですか?」

なんて声をかけられることありますよね?

中国や台湾、韓国の方々が従事されてることが多いです。

これはほとんどの場合、無許可営業で性的サービスを提供していてしかもオプションで本番が当たり前でしょう。

そもそも客引きをしていること自体が違法なのでボッタクリ店が多いのも事実です。

客引きをしていないお店でも「裏オプション」で性的なサービスを提供してるとこもあります。

本番を前提とした回春エステ店なのでマッサージのレベルにはあまり期待しないほうが無難でしょう。

対して合法のフーゾクエステというのはきちんと公安委員会の届出を行っているお店です。

届出の種類はデリヘルと同じでフーゾク店と同じ扱いです。

現在では店舗や受付所を設けてのフーゾク店は一切新規にオープンできない為、

必然的に無店舗型が主流になってきています。

では普通のデリヘルと回春エステはどこが違うのかと言うと、

一番大きな違いはお客様が終始受身だということです。

言い方を変えればお客様は「マグロ」状態というわけです。

基本的に前半はオイルを使っての凝りの解消を目的としたマッサージ。

後半はオイルやベビーパウダーを使っての勃起目的の回春マッサージです。

お店によってはトップレスや全裸、乳首舐め(お客様が舐められる)などのオプションがあったりしますね。

フィニッシュは手コキが一般的で、素股やフェラ、キスなどの粘液の接触はありません。

性病になる危険がほぼ無いのが回春マッサージの特徴と言えます。

ハードなサービスでは無いことから、素人のキャストさんが集まりやすく

容姿にも優れている女の子が多いというのも事実です。

人気の理由としては「癒し」「イヤラシい」が同時に満喫できるからだと言えるでしょう。

オイルマッサージは実際に凝りもほぐれますし、女性に肌を触れられているという安心感も味わえます。

回春に入ると普段は経験できない下腹部へのしっとりとしたマッサージとふんわりとした快感を堪能できます。

早漏の方でも安心して遊べるソフトなマッサージなのでヘルスなどに比べて快感をより長く享受できますね。

次回、私自身の体験記を交えた回春エステの魅力について述べていきたいと思います。



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。