FC2ブログ

フーゾクの遊び方

ここでは、フーゾクの遊び方 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずはネットで近所のフーゾク店を検索してみましょう。
「ヌキなび」とか「ふーぞくDX」とか「シティヘヴン」とか「ピュアラバ」とか、まあたくさんあります。

基本的にフーゾク紹介サイトで事前に調べてから行くのが無難です。

繁華街であれば風俗案内所もありますが、地域によってはヌキ系(射精までさせてくれる)のお店は紹介してくれないとこもあります。

※ちなみにすすきのは基本、ヌキ系はNGです。

間違っても初心者は客引きに乗ってはいけません。

通常どの繁華街でも路上での客引きは条例違反です。

法や条例を犯してる=リスク覚悟で稼ごう=ぼったくりなお店が多いですから。

次に業種を選択して下さい。

近くに繁華街があるならファッションヘルスやソープランドなどの店舗型のお店もあると思います。

もちろんホテヘルやデリヘル等の店舗を持たずに営業している業種もあるでしょう。

でも初心者の方はどこに行けば良いのか迷うかと思います。

究極的には個人の嗜好が全てですが、若い子が良いなら「デリヘル」、「ホテヘル」。

若くなくても(25歳以上程)接客態度重視なら「ファッションヘルス」や「ソープ」がオススメですね。

ただ、ファッションヘルスやソープは許可制なんで地域によっては一軒も無いってことが考えられます。

ここでは店舗型(ファッションヘルス、ピンサロ)について説明します。

ファッションヘルス編

まず勇気を振り絞って入店しましょう。

店内に入ると男子従業員が「ご予約のお客様でしょうか?」と聞いてきます。

予めHPでタイプの女の子を見つけていれば、その子を予約しておきましょう。

予約していないとタイミングによってはかなり待たされることになります。

※とは言え店舗型のお店には外出という制度があって、その子の接客時間まで店外に出ることもできます。

予約していれば、時間と女の子の名前、自分の名前(偽名でいいです)を伝えましょう。

後はその場で料金を支払い、待合室に通されます。

多少でも尿意をもよおしていれば、案内の前にトイレに行っておくことをおすすめします。

初めてだと緊張してるし、シャワーを浴びるとけっこうしたくなるからです。

予約していなければ男性従業員が今日出勤の女の子の写真を見せてくれます。

※地方によっては受付の写真にも目線が入ってることがあります。これは地元の女の子の顔バレを防ぐ為です。

ここで好みの女の子がいれば指名しましょう。

もしいなければ、リピーターの多い子を指名するのをオススメします。

顔はともかくリピーターの多い子は接客態度に優れている子が多いからです。

それにファッションヘルスの利点として容姿の極端に悪い子は採用しないという特徴もあります。
※その理由はまた別の記事でお話します。

どちらにしても最初は指名することをオススメします。

後は待合室に通され、しばらく待つとご案内となります。

ご案内の直前に男性従業員から注意事項を説明されますので、了承しましょう。

※地方によってはこのときに監視カメラに顔を向けるよう言われます。これは女の子が知り合いに接客してしまうのを防ぐ為です。

地方では隣町のあの子がヘルス嬢だったなんてことがあるんでしょう。

さあ、カーテンの向こうにはあなたを癒してくれる女神が待っているはずです。

ピンサロ編

ピンサロでは大体お店の前に只今の料金が表示してある看板があります。

夜になるほど高くなるのが特徴です。

お店に入ると威勢の良い男子従業員が

「いらっしゃいませ~!!!!」

って大声で叫びます。
※ホントに大声で叫ぶお店が多いです

ピンサロでは基本的に予約はないので今から入れる女の子の写真が受付に貼ってあります。

そこで好みのタイプの子がいれば指名するのも有りです。

※ぶっちゃけますとピンサロにあまり容姿とか若さとかは求めない方が無難です。
※自分的にはピンサロはフーゾクの最底辺だと思ってますので。コスパは良いですが。

指名すればその子が規定時間内ずっとサービスしてくれます。

指名しない場合は「花びら回転」と言って、時間内に女の子が2人~3人接客してくれます。

どっちが良いかは十分に考えて下さいね。

後は薄暗く大音量が流れている店内に入店するだけです。

今回の記事はあくまでも遊び方の概要なんで、個々の業種説明は別記事で述べようと思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

まずはネットで近所のフーゾク店を検索してみましょう。

「ヌキなび」とか「ふーぞくDX」とか「シティヘヴン」とか「ピュアラバ」とか、まあたくさんあります。

基本的にフーゾク紹介サイトで事前に調べてから行くのが無難です。

繁華街であれば風俗案内所もありますが、地域によってはヌキ系(射精までさせてくれる)のお店は紹介してくれないとこもあります。

※ちなみにすすきのは基本、ヌキ系はNGです。

間違っても初心者は客引きに乗ってはいけません。

通常どの繁華街でも路上での客引きは条例違反です。

法や条例を犯してる=リスク覚悟で稼ごう=ぼったくりなお店が多いですから。

次に業種を選択して下さい。

近くに繁華街があるならファッションヘルスやソープランドなどの店舗型のお店もあると思います。

もちろんホテヘルやデリヘル等の店舗を持たずに営業している業種もあるでしょう。

でも初心者の方はどこに行けば良いのか迷うかと思います。

究極的には個人の嗜好が全てですが、若い子が良いなら「デリヘル」、「ホテヘル」。

若くなくても(25歳以上程)接客態度重視なら「ファッションヘルス」や「ソープ」がオススメですね。

ただ、ファッションヘルスやソープは許可制なんで地域によっては一軒も無いってことが考えられます。

ここでは非店舗型について説明してみます。

「非店舗型」(デリヘル)の場合。

まずホームページでその店の出張範囲や料金を確認して下さい。

別途交通費がかかる場合もあるので慎重に。

それで納得できたなら次にその日出勤している女の子から好みの子を指名しましょう。

指名するとやや割高ですが、ほとんどのお店では初回に限り指名料無料にしてくれます。

お店のHPになくてもほとんどんのフーゾク紹介サイトには割引券が付いてます。

自宅に女の子を呼ぶ場合は住所を伝えれば大体の到着時間を教えてくれます。

別に自宅の住所を教えたって悪用なんかされないのでご心配なく。

後は好みの女の子が来るのをワクワクしながら待ちましょう。

※ちなみにデリヘルにはチェンジという制度がありますが、フーゾク初心者で女の子に面と向かってチェンジとは言えないと思いますので割愛します。

「非店舗型」(ホテヘル)の場合。

デリヘルと同じくHPやフーゾク案内サイトでお店を確認するとこまでは同じです。

ホテヘルの場合は女の子の派遣先が自宅ではなくホテルというのが相違点です。

繁華街であれば、大抵のホテヘルには受付するとこがあります。

お店のHPやフーゾクサイトに受付場所が記載されてますのでそれを参考にして下さい。

受付所に着いたら、店員が今日出勤の女の子の写真を見せてくれますのでそれを参考に指名して下さい。

容姿で決められなければ店員さんに好みを伝えるのも有りです。

料金支払い後、大体のお店では近くのラブホテルを紹介してくれますので店員さんに聞いて下さい。

普通は別途ホテル代がかかります(2000円~3000円)。

後は好みの女の子が到着するのを待ちましょう。

※お店によってはホテルまで女の子と一緒に行くことができます。

※一人でラブホにチェックインするのに抵抗のある方は女の子と一緒に入れるお店を選びましょう。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。